岸川克己 - Inside Swift

    プロジェクトをシェアして応援しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
終了しました404人が応援しています

iOS開発の第一人者が執筆するSwiftの専門書「Inside Swift」の執筆プロジェクト!

Inside Swift

Swiftのソースコードを理解し、Swiftの内部へ手を入れるための入門・実践書を執筆するプロジェクトです。概要編ではSwiftで書いたコードが実行可能になるまでの流れなど、基本的な事項を手を動かしながら確認できる章を用意します。 その後、実践編では実際に使えるツールを開発しながらSwiftの内部をより深く理解できる内容にします。

購入締切日
2017年04月30日 23:59(終了しました)
リリース予定日
2017年09月01日
フォーマット
PDF(p250〜)

執筆をはじめるには、あと 396人の購入が必要です!

404人がこのプロジェクトを応援しています

PDFプラン0人が購入

PDF(p250〜)がダウンロードできます

価格(税込)

3,000

  • 購入期間は終了しました
購入者数が目標に達しプロジェクトが成立した場合、購入額の決済は【購入締切日の翌日】に行われます。(目標人数に達しなかった場合はプロジェクト不成立となり、決済は行われません。)

プロジェクトを成功させるには、たくさんの応援が必要です。
プロジェクトをシェアして応援しましょう!

プロジェクト概要

iOS開発の第一人者が書き下ろし!

Swiftのソースコードを理解し、Swiftの内部へ手を入れるための入門・実践書を執筆するプロジェクトです。

概要編ではSwiftで書いたコードが実行可能になるまでの流れなど、基本的な事項を手を動かしながら確認できる章を用意します。 その後、実践編では実際に使えるツールを開発しながらSwiftの内部をより深く理解できる内容にします。

実践編で予定されている "power-assert for Swift" を開発する章は、本書の目玉となっています。 内容はもちろん、その実装はSwiftライブラリを代表するオープンソースの一つになると思われます。

ぜひ、みなさんの応援でプロジェクトを成立させてください!

対象読者

Xcodeでアプリケーションをビルドした時に何が起こっているかを理解でき、さらに一歩先行くツールを開発できるようになる内容を予定しています。

  • Swiftを日々の開発で使うエンジニア
  • Swiftをより理解してツールなどを開発したい第一線のエンジニア

にオススメです。

著者プロフィール

k_katsumi岸川克己 Twitter GitHub

iOS/macXアプリケーションの開発者で、モバイルデータベースを開発するRealmに勤務しながら、さまざまな企業にテクニカルアドバイザーとして関わっています。 また、個人の活動として、多数のオープンソースライブラリをGitHubにて公開しています。

共著に「そのまま使える iPhoneアプリプログラム」、 「軽量・高速モバイルデータベースRealm入門」監修

目次

はじめに

  1. 本書の目的
  2. 本書の対象読者
  3. 書式例
  4. サンプルコード
  5. 開発環境

基礎編

第1章 Swiftの概要と基礎知識

  1. 1.1 概要
  2. 1.2 ソースコードの構成
  3. 1.3 自分用のSwiftをビルドする
  4. 1.4 ドキュメントの参照方法

第2章 アーキテクチャ - swiftcとLLVM

  1. 2.1 概要〜コンパイルまでの流れ
  2. 2.2 AST(構造解析)
  3. 2.3 SIL(中間言語)
  4. 2.4 LLVM IR(中間コード)
  5. ..他

実践編

第3章 コードフォーマッターを作る

  1. 3.1 概要
  2. 3.2 SwiftLint
  3. 3.3 実装

第4章 Swift言語にアノテーション機能を追加する

  1. 4.1 概要
  2. 4.2 アーキテクチャ
  3. 4.3 実装

第5章 power_assert for Swiftを実装する

  1. 5.1 概要 power_assertとは
  2. 5.2 アーキテクチャ
  3. 5.3 実装

...他

更新情報